バルブ

a0038380_135677.jpg


今日は縁あって昭和十六年に建てられたというとある木造土壁の工場を見せていただきました。
今ではこの工場も閉じられているのですが、何とも美しい空間にちょっと感激しました。
これは工場創建当時のものではないと思いますがかたちと色彩との完全な調和が何とも美しいと思います。前述のとおり工場自体もすでに使われていませんが、この天井から下がった水栓もいまではがらんとした空間の真ん中あたりで空中にぽっかりと口を開けているばかりです。
[PR]
by hanakari | 2004-09-13 01:41 | かねのもの
<< いたどり、いぬたで、つゆくさ しばらくぶりです >>