<   2006年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

土壁

a0038380_2383357.jpg


このブログ「うつくしいものさがします」を始めるまでに「つちをみる」というアルバムを作っていました。

やきもののうつくしい肌合いばかりではなく焼かない土のうつくしさを土蔵や古い民家の土壁に見たことが切っ掛けとなって、土ばかりではなく木や鉄やそういう物自体のうつくしい風合いを纏めようとしていたのです。
建築や器物のかたちをあえて出さないで色彩や構造線の一部を切り取って見せるというのは本来のうつくしさを写真で伝える場合のひとつの有効な方法だと思います。

このブログではもう少し拡がりを持ってものを紹介していますが、そういう姿勢が下敷きにあるのも本当です。

うつくしいものはいくらでも在る。
うつくしいひとはいくらでも居る。
それはきっと間違いの無いことだと確信していますが、自分の本当に好きなものを見付けるのは案外簡単なことではありません。
自分自身も知らなかった自分を見付けることは案外真面目でなくてはかなわないのです。

いったん原点に戻ってうつくしい土を眺めたいと想います。
[PR]
by hanakari | 2006-06-23 03:06 | つちのもの