<   2005年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

漆器の蓋物

a0038380_2281625.jpg


先日の金属の蓋物についで今日は漆塗りの蓋物です。
上塗りの朱が長年の使用で剥げたところから下地に塗った黒漆がのぞいています。
黒と赤の対比が眼をひきますがこれもそれぞれの確かな色彩あってこそです。
[PR]
by hanakari | 2005-07-20 22:18 | きのもの

唐突ですがちょっとご挨拶を…

いつも見て下さっているみなさまありがとうございます。

この「うつくしいものさがします」のページは去年の7/21に始めたのですが、今編集用の画面を見たらおおよそ1年でちょうど3000アクセスが記録されているのに気が付きました。

ちなみにちょっと裏話をしますとexcite blogをお使いの方ならご存知でしょうが、編集画面には開設以来のトータルと2週間分の訪問者数が表示されるのですがここしばらくは1日平均5.5人の来訪者数なのだそうです。
つまりはあなたとあなたとあなたとあなたとあなただけ。
0.5分は2日に1度くらいは自分で見てますからね。
ワールドワイドウェブなのに思い掛けないくらいに少ないでしょう。(笑)
最初のころは訪問者数0の日も珍しくありませんでした。
それが今では不定期更新の上にコメントを付けるようにもなっていないし掲示板も設定していない双方向性のないこのページをそれでも毎日誰かが見て下さっていることがありがたくも不思議な気がします。
知り合いからも「見てるよ」と言ってもらったことも無く、またアクセス解析なども設定していませんのでどこのどなたがどういうつもりで見て下さっているのか知りませんが、開設一年を前に御礼申し上げます。
これからもたいして代わり映えもしませんが時々のこころに留まったうつくしいものを見付けてゆきたいと想っています。

共に楽しんで頂ければ嬉しいです。
ありがとうございます。
[PR]
by hanakari | 2005-07-20 01:57 | blog

金属の蓋物

a0038380_11392241.jpg


薄い金属の蓋物。
写真のフィルムが入っていたものだそうです。
金属らしいきっぱりとしたフォルムと使い込まれた手擦れのうつくしさ。
[PR]
by hanakari | 2005-07-19 11:43 | かねのもの

鉄の彫刻 その2

a0038380_67430.jpg


昨日に引き続き今日もやはり同じ機械の一部分からもうひとつKさんの鉄の彫刻を。
こちらはぐっと大地に踏ん張った縄文の土偶のようです。
[PR]
by hanakari | 2005-07-16 06:15 | かねのもの

鉄の彫刻 その1

a0038380_22351774.jpg


昨日の木彫の立像に続いて今日は鉄の立像です。
ネットを見ていて偶然見付けたこの彫刻は名前を出してよいものかどうかわからないのでイニシャルにしますがKAさんの御作。
これは古い打ち捨てられた縄をなう機械の一部を切り取ったものなのだそうです。
Kさんは芸術とか彫刻とかそんなふうに大上段に構えることなく、ただ鉄のインテリアと呼ばれていましたが機械の部分に何かを感じて的確に切り取った眼力はたいへんなものだと思います。
Kさんにその意図があるのかどうかわかりませんが自分にはこれはまるですくっと立った平安時代の佛像のように見えてなんとも魅かれたのです。
[PR]
by hanakari | 2005-07-15 22:50 | かねのもの

朝鮮 婦人立像

a0038380_23471421.jpg


今日の写真は朝鮮時代の木像です。
表現は素朴というのかおおらかというのか同じような婦人立像でも例えば唐俑などとは比べることも出来ませんが、これはこれでなんともいえず素敵なものです。

ここを更新するのもひさしぶりです。
なかなか写真を撮ってアップするという時間を持てないで過していましたが、今日はいくつかのものの写真をまとめて撮ったので順次紹介したいとおもいます。
[PR]
by hanakari | 2005-07-14 23:56 | きのもの