<   2004年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

金城次郎さん(1911-2004)

a0038380_5462081.jpg


金城次郎さんが亡くなってしまった。
ぼくのやきものをはじめた前後のアイドルで、図録を手に入れてぼろぼろになるまで繰り返し眺めた。
直接会うことは出来なかったがそれでもいろんなことを頂いたような気がする。

どうもありがとうございました。
合掌
[PR]
by hanakari | 2004-12-28 05:53 | つちのもの

椿と炭焼き仕事の窯道具

a0038380_064846.jpg


一輪の椿をいけてみる。
この不思議なかたちをしたものは炭焼き仕事に使われていたもので、長い棒の先に付けて窯の中を捌くための二股に別れた鉄です。
花入のために作られた花入よりもよほど花入としていい仕事してくれています。
[PR]
by hanakari | 2004-12-27 00:07 | 草木花実

表札 ?

a0038380_1332521.jpg


山城の古い集落を散歩したときにとある民家の板壁に張られたブリキ板。
なんだかわからないままにちょっとひかれて写真を撮ってきました。

このあいだの一斗缶の蓋を仕事場の壁に掛けているもので毎日これを眺めていてふと思い出したのです。
それであらためて写真を見てみたらこれ表札じゃないのかなと。
そういえばこれがあったのは勝手口の脇だったような気もします。
[PR]
by hanakari | 2004-12-26 01:34 | かねのもの

フィリピンの聖像

a0038380_0275922.jpg


これはフィリピンの聖像です。
蓮に古瓦、こういうの好きなんですけどどうにも抹香臭いのでこの時期くらいはクリスマス向けの画像を。。。(笑)
[PR]
by hanakari | 2004-12-18 00:31 | きのもの

さらに蓮をいける

a0038380_2001813.jpg


残りの蓮もいけてみる。
先日は筒瓦。
こちらは平瓦。
蓮と瓦は相性がよいような気がします。
[PR]
by hanakari | 2004-12-17 20:00 | 草木花実

一斗缶のふた

a0038380_1627544.jpg


こんなところにも美は宿る。
ふと見付けた一斗缶のふた。
[PR]
by hanakari | 2004-12-13 16:28 | かねのもの

蓮をいける

a0038380_131105.jpg


いただいてきた蓮をいけてみる。
蓮好きの自分のために採っておいてくださったのだ。
今の時期なのでもちろんカサカサに枯れた蓮なのだけど、部屋の一角がうつくしくなった・・・ような気がする。
器は桑の古材に瓦の筒を使う。
[PR]
by hanakari | 2004-12-07 13:04 | 草木花実