「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:blog( 6 )

二年と少しのご挨拶

 このブログも気が付かないでいたのですが七月で丸二年が経ちましたので少しご挨拶を。

 EXBLOGをお使いの方はご存知でしょうが、管理者用のページではここを見て下さった方の数が出るようになっています。
 最初の頃は0の日も少なくなかったように覚えていますが、今ではたまにしか更新しないこの「うつくしいものさがします」ですがそれでも毎日観て下さる方があることを感謝しております。
 見て下さっているお方はその数を聞くとあまりの少なさに驚かれるかと思いますが、例えば先週一週間は5-1-5-2-7-5-7と。自分自身はたいへんうつくしいものを記録しているという自負はありますが、同時にその大半は世間的にはただの妙なものをよろこんでいると思われても仕方がないものだということは重々承知しております。文章も少ないこんなブログを日々見て下さる方はよほどうつくしいもののお好きな方かと想います。
 共感して下さることのあることをたいへん嬉しく想っております。ありがとうございます。
[PR]
by hanakari | 2006-09-06 21:05 | blog

唐突ですがちょっとご挨拶を…

いつも見て下さっているみなさまありがとうございます。

この「うつくしいものさがします」のページは去年の7/21に始めたのですが、今編集用の画面を見たらおおよそ1年でちょうど3000アクセスが記録されているのに気が付きました。

ちなみにちょっと裏話をしますとexcite blogをお使いの方ならご存知でしょうが、編集画面には開設以来のトータルと2週間分の訪問者数が表示されるのですがここしばらくは1日平均5.5人の来訪者数なのだそうです。
つまりはあなたとあなたとあなたとあなたとあなただけ。
0.5分は2日に1度くらいは自分で見てますからね。
ワールドワイドウェブなのに思い掛けないくらいに少ないでしょう。(笑)
最初のころは訪問者数0の日も珍しくありませんでした。
それが今では不定期更新の上にコメントを付けるようにもなっていないし掲示板も設定していない双方向性のないこのページをそれでも毎日誰かが見て下さっていることがありがたくも不思議な気がします。
知り合いからも「見てるよ」と言ってもらったことも無く、またアクセス解析なども設定していませんのでどこのどなたがどういうつもりで見て下さっているのか知りませんが、開設一年を前に御礼申し上げます。
これからもたいして代わり映えもしませんが時々のこころに留まったうつくしいものを見付けてゆきたいと想っています。

共に楽しんで頂ければ嬉しいです。
ありがとうございます。
[PR]
by hanakari | 2005-07-20 01:57 | blog

年頭ですけど・・・

 パソコンに保存してある写真の整理をしていたらここに紹介したいものがいくらか見つかったので今日から暫くの間は以前の写真から紹介することにします。
 生畑皿山通信をいつも見てくださっている方には再掲のものが多く目新しくはないでしょうが、しばらくお付き合いのほどを・・・
[PR]
by hanakari | 2005-01-11 02:43 | blog

ちょっとタイトルを変えてみました

 あまりはっきり書いたことも無かったのですが、このblogはやきものをつくろうとペアで生畑皿山窯のホームページの両輪として存在しています。
 ホームページ作りの試行段階でいろいろ手を出したものなどを整理するにあたってここのタイトルも「はなかり」から「うつくしいものさがします」と変更いたします。「はなかり」も当初は「華狩」と漢字表記していたのです。
[PR]
by hanakari | 2004-09-28 01:54 | blog

どうして?

なにか変です?

コメントを書く欄になぜか日本語が入力出来る時と出来ない時とがあってどういう訳だかよくわかりません。名前欄は入力出来るのになぁ。。。
Macだからでしょうか、こういう時に自分はパソコンの初心者だなぁという気がします。

今も書けないのでここからお返事です。
ちょっと晴れがましいけれど・・・

spicechaiさんへ:
いつも書き込みありがとうざいます。
岩波文庫も減っているのですか。
全集2500円は多分相場からすると安いと思います。
自分は実は学校の卒論で柳宗悦を取り上げたので頑張って全集買いました。
生協で学割ですけれどね。(照)
その時すでにもう品切れで買えないのが数冊あって、後で古書として揃えましたよ。
「柳宗悦選集」というのがやはり宗教選集と同じく春秋社から全10巻で出ていました。これもなかなかきれいな装幀の定価1500円ほどの本ですがもう絶版でしょうね〜。
古書屋さんに行くとブログに書かれていたのできっと宗教撰集を探しに行かれたのだな、と思って読ませていただきました。古書こそネットで探すと結構見付けることが出来ますね。

ところでここのコメント欄ってこういうお話(? カキコミやりとり)しやすくは出来てませんね。(笑)
[PR]
by hanakari | 2004-08-06 11:00 | blog

華狩

このブログを作る時に「うつくしいものさがします」というタイトルが最初に浮かんだのですが、いくつかの取りたかったIDが取れなかったのでふと浮かんだ「はなかり」としました。この象徴的な言葉をIDにもタイトルにも使うことにしたのです。

「華狩」というのは棟方志功さんの板画に「華狩頌」という素敵な作品があり、ぼくはそこからいただいたのですがこれは志功さんの彼らしい造語かもしれませんが、あるいは何かからいただいたのかもしれません。

簡単な説明くらいはつけるとしてもここでは気軽に撮った写真中心にするつもりです。
[PR]
by hanakari | 2004-07-21 02:19 | blog