「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:草木花実( 60 )

どくだみ

a0038380_2149322.jpg

ひさしぶりの花です。
山に囲まれた田舎にいながらあまり花を知らないでいるのですが、もっと花を知り、せっかく花器もたくさんあることだからもっと花を楽しみたいという気になっています。
9年前にも取り上げましたがどくだみは初夏を彩る可憐な花です。
[PR]
by hanakari | 2016-06-06 21:58 | 草木花実

あさがお

a0038380_7242578.jpg

このうつくしいあさがおに出会ったのは去年のことで近くの家のこの花を出掛けるたびに眺めて楽しんでいました。
つややかで繊細な白い花は清楚で気品があってほんとうにうつくしかった。
ひかえめな淡い上品なかおりも好きだったのです。

調べてみれば天国の門という意味らしいPearly Gate といういかにもふさわしい名前がつけられているようです。
この花があんまりにも好きすぎて早くからお願いして種を頂きました。
そういうわけで今年は自家でも畑を囲う柵にたくさんの花を咲かせてくれています。
日本のあさがおとは違って葉っぱはハート形で花は夕方近くまで開いています。
蔓も長く伸びてずいぶん寒くなる頃までたくさんの花を咲かせます。

a0038380_7252095.jpg

あさがおなので夜になれば萎んでしまいますが翌朝には次のつぼみが花を咲かせる。
写真は二日目の朝に撮ったまだ開きかけの姿ですが昼頃にはこのとおりに見事に開きました。

a0038380_726973.jpg

最初に切っていけたのは8日の朝でそれが1枚目の写真ですがさすがに水だけではつぼみは大きくは育たないため花は小さくなりましたが今朝もまだ花は開いて部屋をうつくしくしてくれています。
これはただうつくしいばかりではなく切り花にしてさえ驚く程に堅いつぼみまで一週間以上も次々に咲き続けるほんとうに生命の強い花なのです。
[PR]
by hanakari | 2009-09-15 08:06 | 草木花実

赤白金

a0038380_0491956.jpg


赤 イチゴ
白 和蘭陀の皿
金 真鍮のオリーブフォーク
[PR]
by hanakari | 2008-04-05 00:51 | 草木花実

とうがらし

a0038380_0444660.jpg


しばらく前のとうがらしを撮った時のアウトテイクです。
とうがらしは少しづつ消費中。
うつわは後期伊万里の白磁壺。

色がなんとなく・・・

Merry Christmas !
[PR]
by hanakari | 2007-12-25 00:55 | 草木花実

りんご

a0038380_2223636.jpg


先日はひめりんごでしたがこちらはお土産に持ってきていただいたスターキング。
あいかわらずの活け花まだ飽きずにやっています。
うつわは自作のスリップウェアの鉢。
[PR]
by hanakari | 2007-12-20 21:48 | 草木花実

みかん

a0038380_2313125.jpg


代わり映えのしない写真が続きます(苦笑)
林檎の次は蜜柑。
こういうのも一種の活け花のように活けて眺めているのです。
ぼくにとっての活け花は歴史も知識も経験もないままにただ草木花実を何か器に取り合わせることとして楽しんでいます。
自分自身が飽きるまで続くこのシリーズ。。。(笑)
野山にも朝市やスーパーマーケットにも花でも野菜でもあまりにうつくしいものがいくらでもあります。
蜜柑は道路沿いに来ていた産直トラックで買った熊本のもの、器は白丹波の鉢。

そういえば蜜柑は以前にも一度やったことがありましたね
[PR]
by hanakari | 2007-10-11 23:24 | 草木花実

ひめりんご

a0038380_23264838.jpg


ちょっと写真ではサクランボのように見えるかもしれませんが北海道土産の林檎です。
と、言っても食べるとひどく酸っぱい直径3センチ程の姫林檎。
勝手に落ちた種から芽が出てこういう小さな林檎が鈴成りに出来るのだそうです。
あんまりきれいなので枝から外して自作の白釉の鉢に沢山入れてみました。
とうがらしに引き続き赤と白。
[PR]
by hanakari | 2007-10-10 23:37 | 草木花実

とうがらし

a0038380_0434731.jpg


先日に引き続き朝市の収穫、鷹の爪です。
鷹の爪といえば以前に縄に指されたうつくしいものをまた別のところで買ったことがありますが今朝は枝のままで売られていたものを求めました。
生えている時はもちろん葉っぱが付いている訳ですがつんつんとこんなふうに上向きに成るんですね。
食べる前にこれもまた活け花として楽しんでみます。
うつわも同じく朝鮮の祭器。
[PR]
by hanakari | 2007-10-10 00:57 | 草木花実

きんみずひき つゆくさ

a0038380_12451128.jpg


部屋の隅に金水引と露草
家のまわりに沢山生えているものも少しだけ部屋に持ち込むとまた違った感じが楽しめます。
電気を灯さない薄暗い部屋に花があるのはそこだけ生命と色彩でくっきり輪郭されているようで好きなのです。
朝鮮の小壺に朝鮮の膳はどちらも20年ほども身近に置いているもの。
[PR]
by hanakari | 2007-09-27 12:50 | 草木花実

イグサ

a0038380_243343.jpg


琴滝の上には農業用水のためのため池が作られておりこれがまた当時の大変な大事業だったろうと思うのですが、この池のほとりにイグサがありました。
そう、畳になるあのイグサです。
このようなかわいらしい実が途中に付くので草木にうとい自分でも一度教わったら忘れません。
[PR]
by hanakari | 2007-09-02 02:47 | 草木花実